トップページ > 収集手順マニュアル > 取得した情報を絞り込む

取得した情報を絞り込む

取り込んだデータを抽出する方法を説明します。


画面中央部にリスト抽出ボタンをクリックします。



リスト抽出という項目が表示されますので。ここで抽出したい内容を入力します。






◆各部の内容◆




業種    :業種を抽出する際に入力します。


名称    :名称を抽出する際に入力します。


郵便番号 :郵便番号を抽出する際に入力します。


住所    :住所を抽出する際に入力します。


資本金  :資本金の絞込み額を入力します。


従業員数 :従業員数の絞込み人数を入力します。


電話番号とFAXが異なる:電話番号とFAX番号の異なるデータを抽出する際はチェックを付けます。


見込み   :見込みを抽出する際に選択します。


方位    :方位の抽出をする際に選択します。


距離    :距離の絞込みをする際に入力します。


アポイント日:アポイント日を入力します。左は抽出する開始日付で右は抽出する終了日付になります。


訪問日   :訪問日を入力します。左は抽出する開始日付で右は抽出する終了日付になります。


成約日   :成約日を入力します。左は抽出する開始日付で右は抽出する終了日付になります。 


抽出    :上記項目で入力した内容でリストの抽出を行います。


抽出クリア:抽出を取り消し、全リストを表示します。


各項目を複数入力すればその内容で抽出されます。


各項目はあいまいで入力で抽出します。





一例を説明します。


①.下記を内容に住所を「新宿3丁目」で入力します。



②.抽出ボタンを押下します。下記の内容に置き換わります。



 




抽出項目を閉じる場合は、下図にある「×」ボタンをクリックします。

Copyright© 2015 itnks co.,Ltd. All Rights Reserved.