トップページ > テレアポでの活用

テレアポでの活用

顧客開拓マイスターでは
企業リストを収集した情報をソフト上で
テレアポ記録が行える機能があります。

下記の枠の中に入力し保存・管理を行う事が出来ます。

テレアポを行った結果、見込み具合をA-Eランクで記録したり
また商談につながった際の内容をメモとして
登録する事が可能です。
記録した内容はExcelに出力する事が出来る為、
営業戦略に活用することが出来ます。

活用例1:従業員数を絞り込んでテレアポを行う。

顧客開拓マイスターでは、収集した企業リストの
会社の規模をインターネット上で巡回し資本金・従業員数を
収集する機能があります。
また収集したリストを抽出する事が出来ますので
従業員数を絞り込みテレアポリストを表示することが可能です。

活用例2:見込み客を絞り込んでテレアポを行う。

テレアポを行った後見込みランクを記録出来ますが、
この見込みランクを絞り込んで、再度アプローチを行う事も可能です。

抽出条件は見込みランク・名称や住所・方位・距離・資本金・従業員数など
数お送りあるため、併用して活用する事が可能です。
距離計測機能では、指定位置からの距離と方位を計測できるため、
ルートセールスなどを行う際にも活用頂けます。

Copyright© 2015 itnks co.,Ltd. All Rights Reserved.